吉岡浩太郎 絵画 版画 人気商品 ふくろう 家庭運 金運 開運絵画 インチサイズ 福来路 仕事運 開運版画IPHR ホビー , 占い・開運・風水・パワーストーン , 開運アート,家庭運,福来路(ふくろう)吉岡浩太郎,吉岡浩太郎,3255円,開運絵画,/disquisition989882.html,【インチサイズ】開運版画IPHR,仕事運,ふくろう,版画,sakscredit.com,金運,絵画 3255円 吉岡浩太郎 絵画 版画 ふくろう 家庭運 金運 仕事運 開運絵画 【インチサイズ】開運版画IPHR 福来路(ふくろう)吉岡浩太郎 ホビー 占い・開運・風水・パワーストーン 開運アート 吉岡浩太郎 絵画 版画 人気商品 ふくろう 家庭運 金運 開運絵画 インチサイズ 福来路 仕事運 開運版画IPHR 3255円 吉岡浩太郎 絵画 版画 ふくろう 家庭運 金運 仕事運 開運絵画 【インチサイズ】開運版画IPHR 福来路(ふくろう)吉岡浩太郎 ホビー 占い・開運・風水・パワーストーン 開運アート ホビー , 占い・開運・風水・パワーストーン , 開運アート,家庭運,福来路(ふくろう)吉岡浩太郎,吉岡浩太郎,3255円,開運絵画,/disquisition989882.html,【インチサイズ】開運版画IPHR,仕事運,ふくろう,版画,sakscredit.com,金運,絵画

吉岡浩太郎 絵画 版画 人気商品 ふくろう 家庭運 金運 激安通販専門店 開運絵画 インチサイズ 福来路 仕事運 開運版画IPHR

吉岡浩太郎 絵画 版画 ふくろう 家庭運 金運 仕事運 開運絵画 【インチサイズ】開運版画IPHR 福来路(ふくろう)吉岡浩太郎

3255円

吉岡浩太郎 絵画 版画 ふくろう 家庭運 金運 仕事運 開運絵画 【インチサイズ】開運版画IPHR 福来路(ふくろう)吉岡浩太郎






作品名福来路・ふくろう
作家名吉岡浩太郎
○作品詳細
作品の種類ジグレスクリーン版画
作品の詳細エディション800部・作家サイン
絵サイズ15.0X10.0センチ
額縁サイズ27.5X22.5センチ
額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装
※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。
ここがポイント!古来からふくろうは、福来路(福が来る路)とか不苦労(苦難を避ける)など縁起の良い鳥として親しまれてきました。また、首がよく回り暗闇でも先を見通すことが出来ることから、商売繁盛、金運向上にも良いとされています。
○吉岡浩太郎プロフィール
1928年山口県に生まれる。
   香月泰男に師事
1967年スクリーン版画の研究を始める
1973年絵画研修のため渡欧
1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展
1989年絵画研修のため渡欧
1992年スクリーン版画個展
1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作
1997年以降ピクチャーショーで新作を発表
   各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載
2001年東京絵画フェスティバル出品
○吉岡浩太郎版画作品について
◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。
 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により
 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。
 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより
 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる
 表面処理がされています。
◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。
 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは’があります。
 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。
ギフト対応ラッピング対応メッセージカード

吉岡浩太郎 絵画 版画 ふくろう 家庭運 金運 仕事運 開運絵画 【インチサイズ】開運版画IPHR 福来路(ふくろう)吉岡浩太郎

ニュース

一覧を見る

広く知りたい

身近な科学技術にもっと触れてみたい方、日々の暮らしが楽しくなるようなテーマをあれこれ用意しました。

魅力あふれる科学の取り組みを分かりやすく紹介するWebマガジンです。多くの方にとって科学技術が身近なものになるよう、科学と暮らしの関係にフォーカスした情報をタイムリーに発信します。

暮らしの中の身近な題材から最先端の科学技術の紹介まで、子どもも大人も楽しみながら科学に触れることができる番組作りを目指しています。ご家庭ではもちろん、学習にもご利用いただけます。

科学技術の動画ニュースです。日本の科学技術が直面する課題や新しい研究成果について、分かりやすくコンパクトに紹介します。

いろいろな科学の話を分かりやすく紹介します。

深く掘り下げたい

科学技術が目指すちょっとまじめな側面を、識者が熱く語ってくれます。たまにはディープなお話も。

科学技術のさまざまな分野で活躍している方々に編集者がインタビューして、新しい挑戦課題や具体的な取組み、今後の展望などを紹介します。

編集部が注目する科学技術をめぐる新しい動きについて詳しく解説します。

科学技術がかかわる世界でいま求められていることを、第一線の研究者やジャーナリストに提言してもらいました。

シンポジウムや学会・セミナーの講演などから、講演者の発言要旨をまとめました。

シンポジウムや学会・セミナーの報告や、関心の高い科学技術テーマなどについて紹介します。

イベント

科学イベントや企画展、サイエンスカフェなどの開催情報を掲載します。

外部情報

プレスリリース

研究機関、大学、政府官公庁、企業などのプレスリリース情報を掲載しています。

ニュースサーチ

外部メディアなどが報じる国内の科学・技術に関する情報を集めて掲載しています。

その他コンテンツ

その他、科学関係の役立つコンテンツを紹介します。

  • マガジン

    Webで読めるマガジンや機関誌へのリンクを集めました。

  • 科学サイトリンク集

    科学技術に関するWebサイトのリンクをまとめています。

  • ファンド・各種募集

    研究助成などのファンド情報や、研究に関する各種募集などを掲載します。

ページトップへ